医療法人孟仁会 東大阪山路病院 〒578-0925 大阪府東大阪市稲葉1-7-5
TEL 072-961-3700 FAX 072-961-3704

設備紹介 -設備紹介 放射線科-

設備紹介施設紹介 入院施設施設紹介 循環器科

他の検査と組み合わせ、より制度の高い診断を。腫瘍の発見などに大いに威力を発揮します。

当院は放射線科専門医・PET核医学認定医の常勤医師により診断と核医学を担当しています。診断は単純X線、最新のCT、MRI、DR、血管造影などを中心に良質の画像、質の高い診断に努めています。また核医学に関して当院はPET−CTの導入により、がんの診断をより早く正確にできるよう取り組んでいます。他病院、診療所様からの検査のご依頼につきましては下記直通電話にて予約、問い合わせください。

東大阪山路病院 放射線科直通TEL 072−961−3261


■ PET-CT
●設備の説明
CTやMRIなど、従来の診断機器は形態の変化でがんを発見しますが、PETは糖の代謝に基いた画像でがんを発見する画期的な診断機器です。
両方の機器を組み合わせた一体型のものをPET-CTと呼び、これにより診断機能は飛躍的に向上します。
●設備の特徴
*一度で全身の検査が可能
*有用性の高いがん(頭頚部がん、肺がん、乳がん、膵がん、大腸がん、食道がん、卵巣がん、子宮体がん、悪性リンパ腫、悪性黒色腫など)
*検出しにくいがん(膀胱がん、腎がん、前立腺がん、子宮頸がん、肝細胞がん、白血病、消化器粘膜内がんなど)

■ 64列マルチスライスCT
●設備の説明
CTはX線を体の周囲から照射し、透過してきたX線量を測り、コンピュータを使って断面(輪切り)を画像化し、体内の骨・臓器・空気などの微妙なX線透過の差を細かく濃淡として表すことができる装置です。
●設備の特徴
*他医療検査機器と比較し、短時間で検査が終了します。
*螺旋状スキャンにより、全身領域の精密診断が可能です。
*肺癌検診用撮影も可能です。
*整形領域における骨の三次元カラー画像が容易に得られます。
*血管系の三次元カラー画像が用意に得られます。
*冠状動脈の直接描出が可能です。

■ 1.5テスラMRI
●設備の説明
MRIは核磁気共鳴現象を利用して生体内の内部の情報を画像化する方法です。断層画像という点では、CTと一見よく似たような画像が得られるが、CTとは全く異なる物質の物理的性質に着目した撮影法であるために、CTでは得られない情報が多く得られます。
●設備の特徴
*1.5T(テスラ)で全くの撮像の基本条件となる磁気の均一性
*強力、高速、しかも高い直線性を実現
*最大FOV:53cm
*独立したレシーバによる高速のデータ収集
*全身でSENSE法対応

■ DR(デジタルラディオグラフィー装置)
●設備の説明
CCDカメラからの撮影画像をデジタル化し、リアルタイムで各種画像処理を行い表示すると共に、内臓ハードディスク上にある画像データベースに記録し、撮影、自動的に再生することができます。SPOT撮影からSerial撮影、DSA撮影など幅広い撮影方式に対応できます。
●設備の特徴
*SPOT撮影
*Serial撮影
*DSA撮影
*透視
■ マンモグラフィー

●設備の説明
乳房をX線で撮影する装置です。視蝕診で分からなかった小さなしこりも撮影できるため、乳がんの早期発見に役立ちます。
前のページへ  

ページトップへ



copyright 2007 YAMAJI. All Right Reserved.